本会の概要

会長ごあいさつ

会長 江﨑 博明

 今回、令和元年度の定時総会において会長に就任する事になりました江﨑博明です。

 平素は公益社団法人大分県柔道整復師会の公益事業、会員活動に、ご理解ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 本会は会員・準会員約210名を有し、柔道整復師の本来の業務である外傷(骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷:肉離れ)の施術については会員全員で研鑽を積むために日本柔道整復接骨医学会を始め様々な学会への参加、また年4回の学術研修・保険指導会を開催しております。

 多様化する医療・介護等のニーズに応えるため、スポーツや日常生活での痛みや、ケガの予防にもしっかり取り組み、公益事業として大分県整骨旗争奪少年柔道大会を始め、県内各地区での健康指導やスポーツ指導、国民体育大会・ラグビーワールドカップ等を始めとした全国規模の各種スポーツ大会での、救護活動・コンディショニング活動をさせていただいております。
 災害時派遣事業としては、被災地における避難所等にて救護・コンディショニング・ボランティア活動を行い、県内・県外のたくさんの皆様に、より安心で安全な生活を送っていただけるようしております。

 本会は公益社団法人の認定を受けておりますが最近、業界内の公益社団法人以外の一部の柔道整復師の不正な広告、不正な請求等により、業界全体が非常に厳しく見られているのが現状です。
 令和の新年度も始まりました。時代は良くも悪くも経過して行きますが、受け継ぐもの、終わりにしなければならないもの、放置してはいけないもの、新年度の始まりの年度に思いをしっかりと定めて行く所存です。

 これからも公益社団法人大分県柔道整復師会は、県民の心身の健全な発展・健康の維持増進・地域医療・地域活動・青少年の健全育成等に貢献するため、県民の皆様に真摯に向き合って様々な公益活動事業を行ってまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 最後になりましたが、運動していてケガをしたり、身体に痛みがあったり、健康についての相談などありましたら、このホームページに記載された、お近くの本会会員の接骨院・整骨院へ気軽に来院していただくように、お願い申し上げます。

本会概要

設立 昭和21年7月25日
社団設立 昭和53年4月1日
名称 公益社団法人 大分県柔道整復師会
所在地 大分県大分市萩原4丁目8番58号
構成 一県組織、会員177名、役員・理事9名 監事2名
目的 柔道整復術の進歩発展を図り、その医学的研究を行い、併せて柔道整復師の資質を向上させ、もって県民医療及び福祉の向上に質することを目的とする
運営費用 入会金、定額会費、定率会費

役員・組織図

組織図
役職名 氏名
顧問 清田 洋一
加藤 和信
相談役 西邑 伊三郎
河野 靖久
会長 江﨑 博明
副会長・保険部長 鎌田 実信
副会長・総務部長・IT委員長兼任 野田 光広
副会長・柔道部長 安東 鉄男
理事 経理部長・保険副部長兼任 首藤 彰典
広報部長 前川 羊介
福祉部長 髙橋 祥三
生涯学習部長 尾林 大生
学術部長 加藤 豪
監事 塩井 卓広
阿部 幸広

会館案内

整骨会館をスポーツ・文化活動等に活用して頂くことで社会に還元できれば幸いです。

基本料金
多目的ホール 1000円/1時間(外税)
2F及び3F研修室 500円/1時間(外税)
  • 冷房・及び暖房使用の場合は40%加算
  • 消費税が加算されます。
  • マイク設備のほか、机・イス・湯のみ・スリッパ等を用意しています。
  • 駐車は会館敷地内に25台可能、これ以上の場合は事前にお知らせください。
  • 申し込み、お問い合わせは、メール、または会事務所へTEL。
案内図
多目的ホール195㎡
多目的ホール195㎡
3F会議室60㎡
2F会議室87㎡

アクセスマップ